読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: http://papix.hatenablog.com

「きんいろモザイク Pretty Days」はむしろ「きんいろモザイク」を見たことがない人も見に行くべきでは?

この記事は, 「きんいろモザイク Advent Calendar」の2日目の記事です. 何を書こうか悩んでいたのですが, そういえば先日公開された「Pretty Days」について述べていないので, これについて書こうと思います.

www.kinmosa.com

tl;dr

「きんいろモザイク Pretty Days」, 原作を見ている方はもちろん, 見ていない方も楽しめる作品だと思いますので, 皆さん今すぐ劇場に足を運びましょう!


まずは総評を述べると「きんいろモザイク Pretty Days」, 上映後尊くて涙を流す程度に良かったです. 非常に良かった... 良かったシーン, 極まったシーン, たくさんありましたが, その辺り語ってしまうとネタバレになりますので, 皆さん是非劇場まで足を運んでみて下さい.

で, 今回見ていて思ったのは, これは「きんいろモザイク」という世界(?)への入り口として, 非常にお手軽な作品に仕上がってるのでは? というところ.

通常, こういった作品って, どうしても既刊の漫画であったり, 放送済みのアニメであったり, そういった所が前提として必要になってくること多いと思っていて, 映画単体だと「前提のストーリーがわからん!」みたいな感じになってしまうことが多いように思います.

「きんいろモザイク」のような, いわゆる日常系作品の場合, 主軸となるストーリーをなぞっていくより, キャラクター達の日々の日常を描くことが主軸と言えるでしょう. そのため, 「ストーリーの前提がわからないと...」みたいなことにはならないのですが, それでもキャラクター達の関係性などなどの「作品中のコンテキスト」が理解できていないと, 面白さが半減するというか, 作品の世界に入っていけない, というのがあると思います.

「きんいろモザイク Pretty Days」では, 前半部分で「忍, 綾, 陽子の出会いと進学」というところにスポットを当てて, この「作品中のコンテキスト」について丁寧に描画しています. そのため, 「きんいろモザイク Pretty Days」ではじめて「きんいろモザイク」という作品に触れる人は, 作品を見ているだけで自然と「きんいろモザイクのコンテキスト」を理解していけますし, 既に「きんいろモザイク」という作品に触れている人たちにとっては, 原作(漫画)では扱われていない細部まで描かれていて, 「なるほど...!」という気持ちになります.

「きんいろモザイク」という作品は, 例えばWikipediaだと

イギリスでホームステイを通じて友人となった日英両国の少女達が成長後、日本で再会して繰り広げる物語をコメディタッチで描く。

...という説明をされるのですが, 本当にこの説明さえ頭に入れて「きんいろモザイク Pretty Days」という作品を見に行けば, あとはなんとなく見ていたらわかる! という感じになるのではないでしょうか.

というわけで, 「きんいろモザイク Pretty Days」, 原作を見ている方はもちろん, 見ていない方も楽しめる作品だと思いますので, 皆さん今すぐ劇場に足を運びましょう!

papixクソコラグランプリ Advent Calendar

というわけで12月1日がやってきてしまいました. やっていきましょうね.

www.adventar.org

レギュレーション

11月末までに投稿されたpapixのクソコラから, 独断と偏見で25位から1位まで順位付けして発表していきます. キミのクソコラは何位かな!?

以上です.

備考

  • 毎日エントリ書くの面倒なので, この記事に加筆する形で発表をやっていきます.
  • ちなみに先ほど確認しましたが現時点でクソコラは25作品あるようです.
    • 即ち全ての作品が入賞(?)します. 良かったですね.

賞品

  • 生えある(意味深)第1位のクソコラを作った方には, 以下の賞品を押し付けます.

papixクソコラグランプリ

第25位 (12/1更新)

だいぶ初期の作品ですね. とにかくAAに切り抜いた顔をガッと入れていく雑さが好きです.

第24位 (12/2更新)

出来は非常にいいのですが, 痛い感じがするのでこの順位です.

めでたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とにかくめでたい話を聞いて, とにかくめでたい! という感じでした.

めでたすぎて, 10連ガチャ回したら限定SSRかな子が出て来る程度にはめでたかったですね!

まあとにかく, 本件に関してはいろいろ述べたいことがありますが, まあそのへんはちゃんと公になったタイミングでまた改めて述べようと思いますが, いやぁ... とにかくめでたい... 尊い...

...というわけでこの曲を贈ります, 「夕映えプレゼント」.


【楽曲試聴】夕映えプレゼント(歌:CINDERELLA PROJECT)

夢みたいに綺麗で泣けちゃうな
これから沢山イイコトあるよ
もし手を伸ばしたら届くかな
明るい空
見つけた一筋の流れ星

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story」SSA2日目が超最高だった

1日目はウサミン星(蘇我)でしたが, 2日目は豊洲でライブビューイングでした. いやもう... なんやねんあれ... 夢か...? 俺は夢を見ていたのか...? っていう感じで, 超控えめに言って最高でしたね...

感想

今回もさっくり, 印象深いところを...

  • 武内P, 相変わらず良い声してた...
  • 全日に引き続き, 今回も衣装はそれぞれ違ってて, すごかった... リアルSSRだよ... 世界で一番金かかってるSSRだよ...
    • 美波が「水着じゃなくて良かった...」っていうの「確かに!」っていう感じだった
  • 「Star!!」, 「Shine!!」とアニメ曲で始まって, そのあといきなりの「STORY」. これは卑怯すぎる...
  • そしてそこから更に「Let's go happy!!」, 「happy✕2 days」と続く!
    • 「Let's go happy!!」, とにかく盛り上がりが異常ですごかった
    • 「happy✕2 days」は杏のラップ良かったですね... 本当に杏がそこにいるのかと...
  • んで「memories」. なんなんあれ... なんなん...
    • いやもうマジでアニメの世界がそこに広がっている, という感じで, あの時間違いなくステージには新田美波とアナスタシアというアイドルがいたよね... 尊い...
      • それでさあ, 途中で蘭子出て来るやん. いやもう泣くしかないやん.
    • あれ本当ラブライカ好きすぎる人達, 卒倒するんじゃないか? という神展開だった...
    • 途中のトークで, 「memories」前に美波とアーニャが手繋いだっていう話尊すぎて死ぬかと思った
  • 「LEGNE -仇なす剣 光の旋律-」. 途中の「ありがとうっ!」可愛すぎて卒倒するかと思った...
  • 「Nebula Sky」もめっちゃ良かったですね...
  • それでこう, 「チョコ, レー, トー!」で「できたてEvo! Revo! Generation!」, 泣くぞ?
  • そしてなつきちの「Rockin' Emotion」, 終わったらそのままなつきちが「OωOver!!」の冒頭を歌って, *(Asterisk)にバトンタッチ, そして...
  • 「Trancing Pulse」. ああ^〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(発狂)
    • もうなんか, 本能がジャンプすることを求めていたので, とにかく鋼の意思で理性を働かせ, ジャンプを抑えて, 画面をガン見しながら, 両手で青のサイリウム振り続けてた
      • このころはまだ理性が働いていた...
    • ライブビューイング, 本当にもう, アニメ版のライブシーン見ているような感じで, トライアドプリムスが本当に三次元の世界に飛び出してきたって感じで, いやあ... 尊い... 最高...
    • このへんからもうずっと涙腺決壊していて, 涙流しながら見るという, 異様な感じになってくる.
  • ほんでこう, 「Trancing Pulse, 最高すぎる... この流れで次何持ってくるんや...?」と身構える俺たちの耳に聞こえてくる椎名豪...
    • 隣にいた某高垣Pは発狂していた. わかるわ...
    • もうこの時点で理性は消え果て, 気がついたらサイリウムは緑色になっていて, とにかくただただ圧倒的な高垣楓の「こいかぜ」を聞くしかなかった...
  • 更にそこから瑞樹さん出てきた時はもう理解ができなくて口ポカーンとしながら「Nocturne」聞いていましたね...
    • 途中で, 楓さんと瑞樹さんがハイタッチしてるシーン尊すぎて, かえみずP生き残れましたか...?
  • 正直, 初日に幸子が出てきた時点で「2日目に楓さんありえるのでは?」と思っていたけど, 本当に来るとなんというか, 「予測可能理解不可能」っていう感じで, すごいよかったですね...
    • そこに「ここまでは予測できないだろ!」って瑞樹さんぶっこむの最高... ありがとう...
    • 楓さん, ちゃんとダジャレ言ってくれてよかった
  • ここで全員衣装が変わる! びびった...
  • 「夢色ハーモニー」からの「M@GIC☆」で, 最後パシャっと写真を撮ったらアニメ絵に切り替わる演出, めっちゃよかった...
  • ここから, 「GOIN'!!!」をBGMにアニメ映像が流れて, 346Castleの締めくくり.
  • そして武内Pが現れて... 4つ目の城, 「Future Castle」が!!!
    • ここまでは, 「アニメ」の振り返りというか, 総まとめという内容で, ここから先は「アニメ」が終わってから, 更に進んでいったアイドルたちの姿が見られる, という演出... 良すぎる...
  • あと衣装も, アクロス・ザ・スターズに切り替わる! 3着目!!!
  • 「Yes! Party Time!!」, とにかく盛り上がる. これはもうそういう曲なので楽しかった.
  • 「SUPERLOVE☆」と「NUDIE☆」. めっちゃよかった...
    • 最後に美嘉姉が「続けて歌えてよかった」って言っていて, だいぶ感動
  • 「おかしな国のお菓子屋さん」, とにかくすごかった...
    • マジでかな子という感じで, レモンタルトは実際に中の人(大坪さん)が作ったやつで, タルト生地の硬さとかいろいろ練習して調整したという力作だったらしくて尊かった.
    • あとアーニャ王子!!! あれも中の人のご指名とのことでびっくりしましたね...
  • 「♪ニャンと☆スペクタクル」良かった...
    • ダンスキレッキレだし, 早口言葉もできてるし, さすがみく!
  • そこからの「ステップ!」, 「Anemone Star」, 「はにかみdays」.
    • この流れは「ステップ!」来た瞬間に「あっ, こうなるな?」という感じで, 準備万端でつなげましたね.
    • 「Anemone Star」めっちゃ良かった... 予習している時に「これは最高...」と思っていたので聞けてよかった
  • 最後は「EVERMORE」でシメ.
  • アンコールは, 馬車に乗りながら「GOIN'!!!」と「夕映えプレゼント」
    • 何度も言いますが, 「夕映えプレゼント」は曲そのものがずるくて, 泣くことが約束されている曲で, 案の定泣いてました...
    • 「Future Castle」でソロ2曲目を歌うにあたって, 皆さん特訓していたということで感謝の気持ちしかなかったですね... ありがとうございます... ありがとうございます...
  • そして「お願い! シンデレラ」でおしまい.
    • いやー... 良かった...

感想

昨日に引き続き, とにかく最高だった... 最高... 尊い... 極まっている... 特に, 「Trancing Pulse」聞けたのは本当によかった. もう本当に, SSAの2日間はサプライズ多すぎて, 幸子出て来るし, 楓さん出て来るし, 本当にどうしたらいいんだ!? と思うと同時に, 「これだけの"切り札的サプライズ"を4thで使ってしまっていいのか!?」という気持ちになりつつ, これは「5thの時は, 幸子も楓さんも, 普通に(事前に出演者として公表した上で)出てもらうぞ!」という気持ちの現れ(?)なのかなあ, と勝手に想像したり... いやあ, 本当によかったですね. ありがとうございました... これからもプロデュース続けます......... ありがとう...

ありがとう, アイドルマスターシンデレラガールズ!!!!!

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story」SSA1日目が最高だった

というわけで, 昨日はSSA公演の初日でしたね. 自分はウサミン星(蘇我)のライブビューイングで参加していましたが, なんですかあれは... すごい...

感想

とりあえず, いろいろ書きたい事はありますが, さっくり印象深いところをまとめます.

  • 始まった! と思ったら, も, 森久保ォ!!! 声だけでも出てくれて嬉しいぞ!!!
    • もちろん美優さんも, しゅがはさんも...
  • 今回はなんと, 衣装が全員違っていて, とにかく力入ってんな... と感じた
    • とにかく青木志貴さんがやばくて, 完全に二宮飛鳥本人だったし, Twitterで「青木志貴役の二宮飛鳥」みたいなコメントが出てたのよくわかるし, コスプレイヤーさんが「私飛鳥のコスプレ辞める!」って言うのも納得のクオリティだった...
  • 「青の一番星」, 予習でCINDRELLA MASTER聞きまくった時に「めっちゃ良い...」と思っていたので聞けてよかった.
    • しかも周子と紗枝の2人で! 羽衣小町!!!
  • 「共鳴世界の存在論」, とにかく二宮飛鳥がそこにいたという感じで, 最後の「―さあ、往こうか」が完全にキマっていてよかった
  • 「お散歩カメラ」, "ぱしゃり"の所でカメラのシャッター? が閉じる演出があってよかった
  • 「気持ちいいよね 一等賞!」最高...
    • いきなりヤンキー(向井さん)との野球始まって, カキーン! とホームラン打ってから歌い始めるの最高
      • LVだと, ちゃんとチーム名とか, スコアとか, アウトカウントとか表示されていて, 芸が細かいと思った
      • ちなみに球種はチェンジアップだったらしい...
    • とにかくコールが最高に楽しかった!
  • そこからの「Can't Stop!」で畳み掛けてくる感じ! 「まーだーまーだーここからっ!」
  • 「きみにいっぱい☆」, これもコール楽しかった...
  • 「恋色エナジー」, 個人的な印象ですが, 下地紫野さんもだいぶ中野有香度高くないですか?
  • 「秘密のトワレ」, すごいしきにゃんっぽさで良かった
    • しかし藍原ことみさん, あの地声でどうやってあのしきにゃんを演じているのか... 完全にすごい...
  • 「咲いてJewel」, 元々めちゃくちゃ好きな曲だったので, 非常に高まって, 危険だった
  • んで, そこから「ミラクルテレパシー」来るやん? ゆっこが最後エスパーするやん?
    • 次の曲のイントロ流れるやん? 「あれ, 今日のメンツでこんなイントロの曲あったっけ...?」で数秒混乱した後に, 「えっこれTo my darling...? 誰が歌...」からの「さッ幸子ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?」, 完全にやばい
    • LV会場ですら声にならない声があがりまくってて完全にやばかった
  • そこからの, 「Near to you」も非常に良い流れでしたね...
  • んでそのあとなー! あの流れやばいやろ...
    • Absolute NIne -> Hotel Moonside -> in fact !!!!!
    • 「Absolute NIne」, あれも聞きたい曲だったので聞けてよかった...
    • 「Hotel Moonside」はもう安定の... しかも今回は飛鳥と涼さんが一緒!
      • 近くにいらっしゃった飛鳥Pが声にならない声を挙げていて, 「わかるわ」という気持ちだった
    • 「in fact」, ちょっと泣きそうだった
      • 「橘ありすがそこに立っている」という感じだった
  • 「Tulip」, 「純情Midnight伝説」, 今日参加していないメンバーもちゃんとデレステの姿(?)で登場していてよかった
    • Cygamesありがとう...
  • 「ハイファイ☆デイズ」, いきなり仁奈ちゃん出てきてあれは反則でしょう...
    • 「かわいい幸子かわいいが出てきた, これがサプライズ...」と油断していたプロデューサー達を畳み掛けるように驚かせてくるこの展開よ...
  • 最後は「みんなのきもち」になって, 「GOIN'!!!」でシメ
  • そしてアンコールは新曲の「EVERMORE」と「お願い! シンデレラ」. いやあよかった...

明日の展望

  • 正直今日でこれだけ高まると, 明日はやばいのではないか
    • 特に明日のメンツだと, トライアドプリムスがあるわけで, 「Trancing Pulse」やられた日には死ぬのではないか?
    • この曲は, デレマス(デレステ)沼に突入することを強いられた(?)思い入れ深い曲なので...
  • ここまで来ると, もうどんなサプライズがあっても驚けないのでは...?
    • それこそ中居くんが出て来るとか...
    • とはいえサプライズで楓さんが出てきて「こいかぜ」とか歌っていった日にはもう...
  • やばい...
    • ちなみに豊洲です. 参加する皆さんよろしくお願いします.

まとめ

アイマス... 最高だった...