絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: http://papix.hatenablog.com

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」 大阪公演見てきた

今回は初日を現地(立ち見席)で, 2日目をLVで見てきましたので, 今回もさっくり感想を綴ります. なお前回の石川公演の感想はこちらです:

papix.hatenablog.jp

感想

構成とセットリスト

基本的構成は宮城公演や石川公演と同じでしたが, 後半戦が休憩なしで6曲ぶっ続け, という構成となっていて, とにかく凄かったですね…

蘭子の「華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~」で, 最後に小梅が登場してからの「Bloody Festa」, 輝子の「PANDEMIC ALONE」, 更に畳み掛けるかのように「LUNATIC SHOW」で会場を最高潮まで盛り上げて, 「よしここでトークで一息…」と思ったら, 間髪入れずに「Wonder goes on!!」, 「サマカニ!!」と続いていくので, 初日は完全に体力の調整を誤って終盤死にそうになっていました…

一方, 前半戦は個人的にはやはり「エチュードは1曲だけ」が最高でしたね!!! 特に台詞パートが小梅と涼さんだったのが非常に尊さ溢れていてよかったです… 他にも「モーレツ★世直しギルティ!」や「桜の頃」, 「キミのそばでずっと」の初披露もありましたし, 「桜の頃」へ続く「薄紅」や「青の一番星」という流れも良かったですね. 初日と2日目で, 紗枝さんと周子の順番が入れ替わって, お互い背中を押し合うようだった, みたいなトークもあって, これもまた尊さがありました. あとあれですね, 「青の一番星」本当に良くて, ダンサーさんの衣装とダンスが完全にデレステのMVを見ているようで本当に凄かった…

そういえば, 今回は宮城公演の"サイキックルーレット", 石川公演の"日替わり王子"のような, 日替わりの演出はありませんでした. その代わり, 途中のトークがどんどんカオスになっていって良かったですね. 特に初日のキレ芸で, 某ツバメの球団について突っ込まれているシーンは涙なしには見ることができませんでした. シンデレラガールズのキャラクターを演じる面々が, 「一門」と呼ばれる理由を強烈に見せつけて頂いた, という感じでしたね.

まあとにかく, いろいろなことがありましたが, 今回も最高でした…

ムービー演出

今回, 結構印象に残っているのがステージの後ろで流れているムービーの演出で, 最初の「はにかみDays」とか, 或いは「薄紅」, 「青の一番星」とか, そしてもちろん「桜の頃」も, すごく花吹雪が綺麗でした. 大阪公演の会場の大阪城公園は, 言うまでもなく桜の名所(誰か忘れたけれど, 最後のトークで言及していた気がしますね)で, それを思い起こさせる素晴らしいムービーだったなーと思います.

あの「ステージの後ろに流れているムービー」が結構好きで, 特に初日の立ち見席がステージからだいぶ離れた場所になってしまったので, 「歌っている姿を見ながら, ムービーも見る」みたいな感じになっていて, 大阪公演は結構ムービーも堪能できた気がします. LVだと, 出演者の姿はすごく良く見えるのに対して, こういったムービーを含む会場の演出が見づらい, というのが心苦しいですね…

ちなみに個人的には「EVERMORE」のムービーが好きで, サビの城に向かって進んでいくシーンとか, 最後のサビ前の「春」, 「夏」, 「秋」, 「冬」の演出とかめちゃくちゃ好きです.

最後に

次は静岡公演ですね. こちらは運良く(宮城と同じく)両日現地参戦の予定です. 東京からレンタカーを借りて車で馳せ参じる見込みです(同乗者募集中). よろしくお願いします.

あわせてよみたい

papix.hatenablog.jp