絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: http://papix.hatenablog.com

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」 福岡公演行ってきた

もうSSAですね. なお昨日は, 昼過ぎから昼寝していて15時くらいに起きた挙句, 「アッ今日ライブじゃん!!!! 昼寝している場合ではない!!!!!!!」と大混乱した後, 「あ, 今日は金曜日で祝日だった…」となりました.

…さて, 福岡公演は幸いにも両日現地で見ることができました. 様々な出来事があり, 勢いで1日目の件については綴っておりますが, ここではそれ以外のことなども綴ります.

papix.hatenablog.jp

前回の幕張公演の様子はこちらです:

papix.hatenablog.jp

あと, 相変わらず同僚たる id:astj Pのレポートがとても良かったのでそちらも読んで頂きたい気持ちがMAXです. なお今回は2日間で3回遭遇しました.

astj.hatenablog.com

感想

構成とセットリスト

宮城, 石川, 大阪, 静岡, 幕張の5会場10公演から, ある程度パターンは見えていて, 若干の日替わり要素もありつつセットリストも両日同じで, 概ね予想通りの曲が披露された, という感じでしたが… とにもかくにも, 「Memories」については, もう完全に予想外でしたね… 前回の幕張公演の感想で, 「最も感情がごちゃまぜに揺り動かされた(?)公演だった」と書いていましたが, 今回の福岡公演での「Frozen Tears」, 「Memories」そして「Neo Beautiful Pain」という3曲は, この3曲だけで, 幕張公演に並ぶ感情の揺さぶりを自分にもたらしてくれました… 本当に良かった.

そんな福岡公演は, 予想通りの初手「Yes! Party Time!!」から, 2日目に誕生日を迎えた莉嘉のパワフルな「SUPERLOVE☆」があり, 前回と同じくオリジナルバージョンで早口言葉含めて歌いきったみくの「ニャンと☆スペクタクル」では会場に集った「九州ニャン児」にパンチをお見舞い(?)するという演出がありました. 「恋色エナジー」は, 4thのSSA公演のLVで見ていましたが, その時に(初めてデレマスのライブに行っていたにも関わらず)「なんかぎこちない? めっちゃ緊張してそう…?」と感じた記憶がありましたが, あれから1年たって有香と演じる下地さんも様々な経験を詰んできて, 本当に素晴らしいパフォーマンスを見せて頂きました.

あとは「Nothing but You」は絶対に福岡で聞きたい, と思っていた曲だったので非常に高まりましたね! SEASONS SUMMER!の「夏恋 -NATSU KOI-」とか, 後述の「Neo Beautiful Pain」もそうですが, 最近AJURIKAさんの曲にすごく心惹かれているような気がする…

あとは定番となってきた, 「お菓子の国のお菓子屋さん」の日替わり王子も健在でした. 今回は飛鳥王子と神谷王子を予想していて, 前者は期待を裏切らず初日に登場しましたが, 2日目はまさかの「明太子の国の王子様」でした. あとは2日目の幕間トークの愛憎劇, そして濃厚なしきあすも… 素晴らしかったですね…

前半戦終了後の「好いとぉよ選手権」は… 本当に凄かったですね, 終始破壊力が凄かった… 座長たるかな子… というか大坪さんの反応がいちいちそれっぽくて, 会場に集っているPたちの気持ちを代弁してくれている…! という気持ちになっていました.

後半戦については, 先に紹介した, 初日のレポートに書いた通りで, とにかくアツかった!!! …以上です. …あとは何故か, 唐突に「Take me☆Take you」の良さに目覚めたりしていました. あれめちゃくちゃいい曲ですね…! (超今更)

たった3曲で, 全てを持っていかれた

福岡公演, 本当に楽しかったし, 個人的には「宮城公演」と同じくらい全体通して"自分好みの展開(?)“だったのですけど, とにかく「Frozen Tears」, 「Memories」, 「Neo Beautiful Pain」の3曲で, 心を全部持っていかれたという感じでした. 初日はかなり動揺というか, 感動しまくっていて, とにかく気がついたら終わっていた… という感じでしたが, 2日目は流石に多少の余裕があり, また席が会場中央部の最後列で後ろに誰もいないという状態だったので, (改めて後ろに誰もいないことを確認した上で!!)少し背伸びして視界を確保しながら, ステージの様子を眺めていました.

まずは「Frozen Tears」. 「薄荷」ほどではないにせよ, ゆったりとした曲調で, ダンスもそれに合わせた振り付けだったような気がします. ただ, サビの終わりの「星が瞬く夜」のところで, 右手で五芒星を描いてからサッと流す振り付けがあって, そこの五芒星を描くところだけはすごくシュッと… キリッとしていて, 言葉にしにくいんですけど, 「すごく良い振り付けだなあ…」と思いました. …小学生並みの感想だなコレ.

「Memories」に関してはもう完全に優勝です. おめでとうございました. とにかくこの選曲はエモさが溢れていて, 自分自身もいろいろな感情を抱いていましたし, 公演が終わった後に様々な感想がTwitterに書かれていて, 「そういった見方もあるか…!」と楽しんでいました. 個人的には, 「Memories」の歌詞に, 「はもうここにはない(Frozen Tears)」, 「耳に残るから痛いよ(Neo Beautiful Pain)」というワードがあって, そういう意味(?)でも「Frozen Tears」と「Neo Beautiful Pain」を繋ぐ曲として「Memories」は最高の選択肢だったという気がします.

「Neo Beautiful Pain」については, 福岡公演で「化けた」という感じで, 元々の曲が持っていたポテンシャルを, 奈緒とそれを演じる松井さんが完璧に… というか120%で見せつけてくれて, 心が非常に熱くなりました. というか, あの時には完全にステージ上には「神谷奈緒」というアイドルがいて, 公演の中でも奈緒を演じる松井さんの言動とか, 完全に「奈緒じゃん…」という気持ちになっていて, ダンスの振り付けがどんどん激しくなっていったとか, リハーサルでガツンとやったら怒られなかったので本番でもやったとか, そういったエピソードも完全に「奈緒じゃん…」という感じになっていて, 本当に奈緒を演じているのが松井恵理子さんで良かったな… という気持ちになりました.

…いやもう, 本当に良かった. 福岡公演最高でしたね.

そして輝くステージは埼玉へ

だいぶ勢いで綴った感じになりましたが, とにかく福岡公演は終わり, いよいよ今日から!!! 埼玉スーパーアリーナ, SSA公演が始まります. というか実際この感想記事は, 大宮駅のスターバックスで開演1時間前という状況の中綴っています… SSAについては, 初日が現地参戦(200レベル), 2日目は幕張でLVという感じの予定です.

公演時間はどれくらいになるのか, スペシャルゲストは登場するのか, するのであれば誰なのか. 椎名豪をバックに高垣楓がせり上がってくるのか!? …などなど, 妄想するのも楽しいSSA公演ですが, とりあえず現地では心の赴くままに楽しんでこようと思います.