絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: http://papix.hatenablog.com

JGCのバッゲージタッグが届いた!

JGCの入会特典に名前入りの革製バッゲージタッグというのがあるのだけれど, 今日届いていたようでした.

光り輝く「JAL Global Club」の文字!

裏は名前入り!!!

...とはいえ, このバッゲージタッグに適する(?)旅行鞄とか持っていないし, しばらくは記念品として保管することになりそうですね. パスケースみたいに使えるのだったら, また別の使いみちはあったかもしれないけれど, そういうものでもないですし...

JGC修行の結果, 飛行機移動で地球1周していたらしい

はてなには"朝会"という文化があり, その中に日替わりで社員が3分くらいのスピーチ(ネタは完全に自由)をする, というコンテンツがあります. たまたま今日, 朝会スピーチの担当だったので空港の話をしたのですが, そこでネタにするために, 去年1年間で乗った飛行機の回数とその距離を計算してみました.

...結果として, 2017年1月1日から2017年12月31日までの間, JALに53回搭乗して, JAL国内線区間マイル表を元に計算すると21,908マイルで, 1マイル(海里) = 1,852mとしてkmに換算すると40,573kmでした. Googleによると, 地球1周が40,075kmなので, 要するに飛行機移動だけで地球1周分移動していたみたいです.

そういった話を朝会でした後, id:chris4403 さんが「前略 空の上より」という漫画を教えてくれました.

前略 雲の上より(1) (イブニングKC)

前略 雲の上より(1) (イブニングKC)

ここで試し読み出来るみたいです:

evening.moae.jp

1話の「展望デッキは目だけじゃない 鼻と耳で楽しむものだ」というセリフは「わかる...」って思ったし, 2話の関空の「関空展望ホール スカイビュー」は存在を知らなかった(...という関空行く時は大抵早朝か深夜で, だいたい到着して即移動するので, そこまで空港を探検したことがなかった)ので, 機会があれば行ってみたいですね.

...というわけで, 即座にAmazonで購入しました. JGC修行が終わった今後は, 「(JALが就航する)国内の全空港に降り立つ」を目標に, 飛行機と旅を楽しみつつ, こういった漫画から得る情報も活かしながら, 空港も楽しんでいきたいものです.

おまけ: 去年乗った飛行機一覧

日時 便名 経路 クラス マイル
2017年12月03日 JL 0558 旭川-羽田 国内線クラスJ 576
2017年12月02日 JL 0509 羽田-札幌 国内線クラスJ 510
2017年11月22日 JL 0209 羽田-名古屋(中部) エコノミークラス 193
2017年09月21日 NU 0002 沖縄-関西 エコノミークラス 739
2017年09月20日 NU 0871 沖縄-久米島 エコノミークラス 59
2017年09月20日 NU 0884 久米島-沖縄 エコノミークラス 59
2017年09月19日 NU 0708 石垣-沖縄 エコノミークラス 247
2017年09月19日 NU 0741 石垣-与那国 エコノミークラス 80
2017年09月19日 NU 0746 与那国-石垣 エコノミークラス 80
2017年09月18日 NU 0601 沖縄-石垣 エコノミークラス 247
2017年09月17日 JL 2081 伊丹-沖縄 エコノミークラス 739
2017年09月03日 JL 0138 伊丹-羽田 国内線クラスJ 280
2017年08月31日 JL 0229 羽田-関西 エコノミークラス 280
2017年08月27日 JL 0498 高知(高知龍馬)-羽田 エコノミークラス 393
2017年08月26日 JL 0491 羽田-高知(高知龍馬) エコノミークラス 393
2017年07月28日 JL 0379 羽田-北九州 エコノミークラス 534
2017年07月17日 JL 0138 伊丹-羽田 エコノミークラス 280
2017年07月17日 JN 2324 コウノトリ但馬-伊丹 エコノミークラス 70
2017年07月16日 JN 2323 伊丹-コウノトリ但馬 エコノミークラス 70
2017年07月15日 JL 4414 福岡-名古屋(小牧) エコノミークラス 374
2017年07月13日 JL 0333 羽田-福岡 エコノミークラス 567
2017年07月02日 JL 2058 福岡-伊丹 エコノミークラス 287
2017年06月30日 JL 2053 伊丹-福岡 エコノミークラス 287
2017年06月19日 NU 0022 宮古-羽田 エコノミークラス 1,158
2017年06月19日 NU 0801 沖縄-宮古 エコノミークラス 177
2017年06月17日 NU 0053 福岡-沖縄 エコノミークラス 537
2017年06月16日 JL 0325 羽田-福岡 エコノミークラス 567
2017年06月10日 JL 0112 伊丹-羽田 エコノミークラス 280
2017年06月08日 JL 0229 羽田-関西 エコノミークラス 280
2017年06月04日 JL 0506 札幌-羽田 エコノミークラス 510
2017年06月03日 JL 0509 羽田-札幌 国内線クラスJ 510
2017年05月23日 JL 0308 福岡-羽田 エコノミークラス 567
2017年05月22日 JL 3638 宮崎-福岡 エコノミークラス 131
2017年05月21日 JL 0311 羽田-福岡 エコノミークラス 567
2017年05月21日 JL 3629 福岡-宮崎 エコノミークラス 131
2017年04月23日 JL 0628 熊本-羽田 エコノミークラス 568
2017年04月23日 JL 3872 天草-熊本 エコノミークラス 42
2017年04月21日 JL 0325 羽田-福岡 エコノミークラス 567
2017年04月16日 JL 0530 札幌-羽田 エコノミークラス 510
2017年04月15日 JL 0509 羽田-札幌 エコノミークラス 510
2017年03月23日 JL 0308 福岡-羽田 エコノミークラス 567
2017年03月22日 JL 0325 羽田-福岡 エコノミークラス 567
2017年03月20日 JL 0110 伊丹-羽田 エコノミークラス 280
2017年03月18日 JL 0127 羽田-伊丹 エコノミークラス 280
2017年02月21日 JL 0306 福岡-羽田 エコノミークラス 567
2017年02月20日 JL 0325 羽田-福岡 エコノミークラス 567
2017年02月19日 JL 0524 札幌-羽田 国内線クラスJ 510
2017年02月17日 JL 0525 羽田-札幌 エコノミークラス 510
2017年02月11日 JL 0120 伊丹-羽田 エコノミークラス 280
2017年02月05日 JL 2084 沖縄-伊丹 エコノミークラス 739
2017年02月04日 JL 2081 伊丹-沖縄 国内線クラスJ 739
2017年01月29日 JL 0121 羽田-伊丹 エコノミークラス 280
2017年01月18日 JL 0498 高知(高知龍馬)-羽田 エコノミークラス 393
2017年01月16日 JL 0495 羽田-高知(高知龍馬) エコノミークラス 393
2017年01月09日 JL 0118 伊丹-羽田 国内線クラスJ 280

旅行するときの荷造りと鞄の様子

ここまでのあらすじ

とりあえず呼ばれたこととしておいて, 旅行するときの荷造りとか鞄とかそういう話をします. あんまり需要ない気もしますが, まあ折角良いネタを見つけたので. 昇華していきましょう.

なお, この記事では衣類に無頓着な(オシャレではない)独身男性を対象とした内容が主となります, ご了承下さい.

2〜3日の旅行 (小旅行)

数日出張するとか, 土日に旅行するとか, そういった場合は適当なリュックサックに荷物を全部詰め込んで行く場合が多いです. かつてはこの鞄を使っていました:

予想以上に詰め込めるので, 2日分の着替え + ノートPC(MBA/MBP) + 暇つぶしに読む技術書1冊 + モバイルバッテリー2つ + 各種電源ケーブル*1 + USBハブを入れて運用していました. これでも多少余裕があって, 頑張ればお土産とかも入れられるという雰囲気です*2.

...結果としては, 旅行の度に様々なものを詰め込みすぎた結果, 内側の縫い目が盛大に破れてしまって, 3年くらい酷使していたのでそろそろお役御免ということで泣く泣く廃棄, 現在二代目リュックサックを選定中というステータスです.

長期の旅行

長期出張, 或いは海外旅行など, そこそこの期間の旅行をする場合は先程紹介した鞄では心もとないので, もう少し大きめの鞄を使います.

今は主にこれを使っています. 少なくともジェット機であれば, 国内線はもちろん国際線でも機内に持ち込めるサイズに収まっているので, とりあえずこれに突っ込んでおけばOK, という運用をしています*3.

これの嬉しいところは, リュックのように背負えるだけでなく, キャスターもついているので, キャリーケースのように使うこともできるという点. いろいろ詰め込みすぎた結果, 重量がたいへんなことになっても, 引きずって何とかやっていくことができます.

結構頑丈で, 3年くらい使っていますが全然壊れる様子がないですが, 万が一今の鞄が壊れたら, 次はこれが良さそうでは? と思ったりしています.

まとめ

大小2つの鞄を用意して, 旅程(旅行日数)などで用意する(詰め込む)荷物について, テンプレートを作っておくと, 荷造りに悩まなくて済むので良い感じがします. 現場からは以上です.

*1:PC用, 携帯用, モバイルバッテリー用

*2:お土産を諦めて, 3日分の着替えを詰め込むという運用をやったこともあります

*3:少なくとも, 3年くらい前にグラナダに行った時はこの鞄に全てを詰め込んで渡航に成功しました

飛行機に乗る時に考えていること (国内線)

同僚の id:toya さんが, こういう記事を書かれていました:

toya.hatenablog.com

今年, JGC修行と称してとにかく飛行機に乗りまくっていて, 飛行機に乗る時にどういう事を考えるか, ということがだいぶ自分の中でまとまってきたので, そのへんまとめておこうと思います.

チケットの買い方

まず航空会社を選ぶところから. 自分の場合, 宗教上の理由でワンワールド派なので, 国内線なら基本的に日本航空(JAL), LCCならワンワールドの日本航空/カンタス航空が親会社なジェットスター・ジャパン(JJP)という選択肢がほとんどです.

www.jal.co.jp

最近LCCはあまり使っていない*1ので, 運賃についてはJALについて考えていきます: JAL国内線 - 運賃一覧

「大人普通運賃」は基本的に富豪のための選択肢で, 貧乏人であれば予約変更ができない, 何かしらの割引運賃を利用していくのが一般的でしょう. 言うまでもなく自分は富豪側の人間ではないので, 以下割引運賃について述べていきます.

割引運賃を使う場合, 大抵は「特便割引」か「先得割引」になります. 「先得割引」の方が安いですが, 予約をキャンセルする際, 430円の払戻手数料に加えて, 取消手数料が搭乗前/後問わず一律50%かかるので, 予定が変更になった時は非常に厳しいです. 一方, 「特便割引」の場合, 「先得割引」と同じく430円の払戻手数料に加えて, 1000円〜2000円程度の取消手数料が必要になります. 大抵の場合, 「特便割引」だろうが「先得割引」だろうが, 片道1万円くらいは必要になってくるので, 「先得割引」よりも「特便割引」の方が, 予約をキャンセルする際の影響は小さいです.

他にも, パッケージツアーという選択肢もあります.

  • 往路の出発空港と復路の到着空港は同じでなければならない
    • 例えば, 往路は羽田->伊丹, 復路は白浜->羽田, はOK
    • 復路は羽田->伊丹, 大阪から福岡まで別途新幹線で移動して, 復路は福岡->羽田もOK
    • 復路が羽田->新千歳, 往路が新千歳->伊丹はNG
  • 1泊以上しなければならない
    • ホテル付きのパッケージプランなので, 少なくとも1泊分のホテルは予約しないといけない
    • 逆に言えば, 例えば2泊3日で行く時, 1泊分はパッケージツアーで泊まって, もう1泊は別途予約... といったことも可能

このような制約がありますが, 基本的には「何かしらの割引運賃を使って飛行機で往復 + 現地でのホテル代」と比べると安い(最悪でもトントン, 基本的に, 早めに予約すればするほど安くなる)ですし, 何より出発日の20日前まで取消料なしでキャンセルできるという利点があります. 先に紹介した「大人普通運賃」や, 「特便割引」, 「先得割引」などでチケットを購入する際, 基本的には予約してから3日以内に支払いをしなければならない点に比べると, かなり柔軟に活用することが出来ると思います.

ちなみに, やろうと思えば,

  • パッケージツアー1: 往路は羽田->那覇, 復路は那覇->羽田
  • パッケージツアー2: 往路は那覇->石垣, 復路は石垣->那覇

...みたいな感じで, 複数のパッケージツアーを組み合わせるという手も使える, らしいです.

天候を考慮する

冬の東北や北海道は雪によって, 夏の九州や沖縄は台風によって, それぞれ欠航のリスクが高くなります. どうしても現地に飛ばないといけない用事があるのであれば, 例えば前日夜の便を予約して前日に現地入りする, 当日早朝の便を予約して, 欠航や出発空港へ引き返した場合は鉄道などの代替交通手段を使う時間的余裕を確保するなどの考慮が必要になります.

ちなみに, 割引運賃やパッケージツアーは, 基本的に予約の変更はできませんが, 悪天候に伴う遅延, 欠航, 条件付運行の可能性がある空港からの離発着をする便については予約を変更することができます. 飛行機に乗る前, 悪天候が予想される場合は運行状況をしっかり確認しておきましょう: JAL - 運航状況のご案内(国内線)

荷物

荷物を預け入れるのは基本的に百害あって一理ないと思っていて,

  • 飛行機に乗る時, カウンターで並んで手荷物預けないといけない
    • 手荷物がなければ, 自動チェックイン機で手続きするだけで済む
  • ロストバゲージの可能性がある, 特に乗り継げば乗り継ぐほど
  • 飛行機を降りた後, 手荷物受取場で荷物が出て来るのを待たないといけない

などなどのデメリットがあります. というわけで, 手荷物として持ち込める範囲の鞄を用意して, そこに全ての荷物を突っ込みましょう.

とはいえ, 長期旅行でどうしても衣類などで荷物が多くなる... という場合は, うまく郵送を使うという手があります. 往路はホテルに荷物が到着するように地元から送っておいて(もちろんホテル側がそういった荷物の受け取りに対応してくれることが前提), 帰りはホテルから自宅に向けて(大きな荷物や, お土産をまとめて)送れば, 往路の移動はかなり身軽にできるはずです.

手荷物はなるべく機内に持ち込めるようにコンパクトにしていますが, 結果としてそこそこの規模の鞄を持ち運ぶことになるので, 往路は元気なので持っていって, 疲労困憊の復路は大きな荷物だけ送り返す... みたいなことはよくやります.

時間

だいたい出発時間(= 乗客が飛行機へ搭乗して, 飛行機のドアが閉まる時間)の30分前に空港に到着できれば大抵の場合間に合うので, バッファを持って1時間くらい前には空港に到着するようにしている... 気がします. 羽田や新千歳, 福岡などの大規模な空港はともかく, 地方の小規模な空港の場合, 飛行機の発着時間にあわせて駅など主要施設からバスが出ている事が多いので, それを使えば安心です.

空港で時間が余った場合,

...などして時間を潰している事が多いです.

まとめ

飛行機は... いいぞ...

*1:JJP搭乗してもJGC修行成果につながらないため. 正確に言えば, JJPにJAL便名で乗れば良いのだけれど, JJPにJAL便名で乗るには国際線の乗り継ぎでなければならないので, 国内線の利用であれば実質不可能...

今年のn枚

社内で「今年のn枚」という, 今年撮影した良い写真を共有する催しがあって, 今年撮影したはてなに関する(?)良い写真は社内のグループウェアでシェアしたのだけれど, 今年は西へ東へいろいろ行っていて, その中でいろいろな写真を撮っていたので, そういった写真を使った「今年のn枚」もやってみようと思います.

...といっても, 枚数多すぎて困るので, 「2017年1月〜11月で, 毎月1枚」選んでいく, というレギュレーションでやっていきましょう.

1月

f:id:papix:20170101071428j:plain

正月に帰省して, 両親と一緒に淡路島まで行って初日の出を拝んだ時の様子です.

2月

f:id:papix:20170202131515j:plain

はてなに入社して, 多分はじめてのランチの様子. いつも美味しく頂いております.

3月

f:id:papix:20170305142056j:plain

YAPC::Kansaiの後, 鴨川でやっていっている人達の様子. この時はとにかく最高で, 寒空の下鴨川で無限に飲みまくった結果, DENENに行った途端に暖かくなり酒が回って前後不覚になったものの, 無事終電で東京に戻れて助かった, という結果になりました.

4月

f:id:papix:20170423102136j:plain

JGCの修行などを兼ねて天草に行った時の1枚. これは熊本空港で撮影した, 天草エアラインのATR 42-600. 青空と青い機体, 綺麗ですね.

papix.hatenablog.jp

5月

f:id:papix:20170522103200j:plain

JGCの修行などを兼ねて宮崎に行った時の写真. Kibana神社!!!

6月

f:id:papix:20170619102415j:plain

JGC修行を兼ねて宮古島に行った時の様子で, 下地島空港で撮った1枚. 天気は微妙だったけれど, 海も景色も綺麗で最高でした.

papix.hatenablog.jp

7月

f:id:papix:20170717110039j:plain

またまたJGC修行を兼ねて, 天橋立へ行った時の写真. 雨雲が天橋立を直撃している様子.

papix.hatenablog.jp

8月

f:id:papix:20170826141926j:plain

とにかく今年はJGCの修行を兼ねていろいろな所に行っていましたね, これは高知へ行った時の沈下橋の様子. とにかく平和な世界という感じで良かったです.

papix.hatenablog.jp

9月

f:id:papix:20170918100122j:plain

JGC修行を完遂すべく, 沖縄の島々を転々とした時の1枚. 石垣島の最北端, 平久保崎での1枚. とにかく様々な青が綺麗で最高だった...

papix.hatenablog.jp

10月

f:id:papix:20171001115152j:plain

後輩の結婚式の様子. 様々な事情があって挙式をすっ飛ばして披露宴から参加するという失態などありましたが, 何故か恩師という肩書で出席させて頂きまして, 本当にありがとうございました. 良い結婚生活を送って頂ければ, 恩師としては何よりでございます.

11月

f:id:papix:20180116121752p:plain

オチはこれ. 今年一番ツボった「Trinity Field」のMVの様子で, 上松範康は神.

とにかく2017年は"仕事の合間にアイドルマスター"という1年でした. 来年も台湾公演に埼玉/名古屋でのドームライブなど, いろいろなことがあるので, いろいろやっていかなければならない...

感想

とにかく飛行機乗りまくっていた... まあそりゃあ年間50搭乗ですからね, 2週間に1回飛行機に乗って往復している計算なので...

いろいろありましたが, 今年は様々な良い写真が撮れた1年だったと思います(まだ半分くらい今年が残っているけれど). 来年もまたそういう1年となり, 良い写真をどんどん撮って思い出を残していきたいものです.