絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: http://papix.hatenablog.com

YAPC::Hokkaidoに行こうと思ったが飛行機が飛ばなかった皆さんへ

※あくまで理論上の話であり, 実際に札幌まで行けるかどうかを保障するものではありません.

鉄道

鉄道のみで東京から札幌に行く場合, 終電は以下の通りです.

東京駅 15:20 ─ (はやぶさ25号) → 19:50 新函館北斗 20:14 ─ (スーパー北斗23号) → 23:40 札幌

函館で一泊する場合

函館で一泊する場合, 以下のルートも使えます.

9日: 東京駅 19:20 ─ (はやぶさ33号) → 23:33 新函館北斗 23:46 ─ (はこだてライナー) → 00:05 函館
10日: 函館 06:10 ─ (スーパー北斗1号) → 09:48 札幌

鉄道+深夜高速バス

函館から深夜高速バスを使う場合, 以下のルートも使えます. なお, 深夜高速バスは予約が必要で, 現時点で空席があるかどうかは未確認です.

情報によると, 既に深夜高速バスは残席0とのことでした.

東京駅 19:20 ─ (はやぶさ33号) → 23:33 新函館北斗 24:20 ─ (高速はこだて号) → 翌05:35 札幌

海路

海路で行く場合, 大洗→苫小牧の太平洋側ルートと, 新潟→小樽の日本海ルートがありますが, どちらもYAPC::Hokkaidoには間に合わないのでここでは割愛します.

飛行機(道内の新千歳空港以外)

新千歳空港行きを, 函館空港,旭川空港, 女満別空港, 帯広空港などの便に切り替えて, そこからバスや鉄道で札幌まで向かう, という手もあります.

ちなみに, 旭川から札幌までは鉄道でおよそ1時間半(旭川空港から旭川駅までの移動時間は除く), 女満別から札幌までは鉄道でおよそ5時間(女満別空港から女満別駅までの移動時間は除く)です.

飛行機(道外の空港)

仙台経由

新千歳空港行きを仙台空港行きに変更できるのであれば, 以下の選択肢も考慮に入るでしょう.

仙台空港 16:08 ─ (仙台空港アクセス線) → 16:37 仙台 16:54 ─ (はやぶさ25号) → 19:50 新函館北斗 20:14 ─ (スーパー北斗23号) → 23:40 札幌

三沢(八戸)経由

新千歳空港行きを三沢(八戸)空港行きに変更出来るのであれば, 以下の選択肢も考慮に入るでしょう. 三沢(八戸)空港から八戸港までは, 1時間程度はかかるものと見て見積もることをおすすめします(かなり距離があります).

八戸港 22:00 ─ (シルバーフェリー / シルバーエイト号) → 翌06:00 苫小牧港

苫小牧駅から札幌駅は, おおよそ1時間程度です.

まとめ

皆さんお気をつけて札幌までお越しください...! 待ってます...!!!! (こういうこともあろうかと8日のうちに札幌入りしておいた!)