絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: https://papix.hatenablog.com

SFC修行その5: HND→OKA→HND

今回は1日でHNDとOKAを1往復します. 2019年の修行としては初めての日帰り往復ですね.

papix.hatenablog.jp

f:id:papix:20190302140509j:plain

...というわけでやっていきましょう.

f:id:papix:20190302150505j:plainf:id:papix:20190302150554j:plain

値段的なアレコレがあるので, 土曜日の15時頃に羽田を出る便に乗って, 夜に帰ってくるルートです.

f:id:papix:20190302152015j:plain

というわけで...

f:id:papix:20190302174809j:plain

空です. 機内誌を読んだり, ちまちまと本を読んだりして過ごします. そういう意味では座席があって飲み物も出てくるので, 飛行機はカフェのようなものと言える...(?).

f:id:papix:20190302181738j:plainf:id:papix:20190302182100j:plain

夕暮れ〜, な雰囲気の中, 無事到着.

f:id:papix:20190302183812j:plain

ひとまず展望台に行って, 日が暮れていく様子を眺めたり...

f:id:papix:20190302184406j:plain

折角なんでA&Wでハンバーガー食べたりして...

f:id:papix:20190302200423j:plain

カードラウンジでブログ書いたりしていたら, すっかり真っ暗になっていました.

f:id:papix:20190302203053j:plain

というわけで帰ります(?). 沖縄滞在時間は約3時間程度で, 5度目の修行行程が完了したのでした.

今回の成果

  • 3/2 ANA477 HND→OKA ... 1,476PP
  • 3/2 ANA478 OKA→HND ... 1,476PP

2019年獲得PP: 16,011PP

「箱根強羅公園」のスプリングナイトガーデンが凄い!!!

先日箱根に静養しに行った時, 強羅にある「箱根強羅公園」のスプリングナイトガーデンを見に行ったのですが, それがもうとにかく良い体験だったので紹介します.

www.hakone-tozan.co.jp

箱根強羅公園のスプリングナイトガーデンは, 2月23日から開催されているらしく, 箱根強羅公園を光と音楽で彩り, 幻想的かつ非日常的な景色を体験できる... という催しのようです. 今回訪れたスプリングナイトガーデンには, 「不思議な夜の演奏会」というサブタイトルがついてるのですが, 偶然にも雨の日に行ったこともあって, 「不思議な夜のダンジョン」みたいな趣があって, FalcomのRPGに熱中した体験のある人間としては「それっぽい!!!」という感想しかなくて, とにかく最高でした.

f:id:papix:20190228191240j:plain

公園の入り口を入り, 最初の階段を登った様子. なんというかこの辺りはまだ「お, 綺麗なライトアップだな〜」という気持ちでいました.

f:id:papix:20190228191430j:plain

そこから更に進むと...

f:id:papix:20190228191450j:plain

なんとも凄まじく雰囲気のある噴水が現れます. 「ここ多分中ボスが出てくるし, その後は休憩ポイントになる所だな...」という気持ちになりました.

f:id:papix:20190228191605j:plain

...更に奥へ進みます.

f:id:papix:20190228191637j:plainf:id:papix:20190228191729j:plain

噴水の奥の階段を登った所にある, 公園のシンボル的なヒマラヤスギには, シャンデリアが飾られていました. ここも何というかとにかく雰囲気があって, ゲームだったら多分重大なイベントが起きるポイントだと思います.

f:id:papix:20190228191747j:plain

...その奥を眺めると, どう見てもボスがいそうな風景.

f:id:papix:20190228191829j:plain

あーーーーー, もうこれは絶対ボスがいる!!!!!! 階段の先の東屋でボスが待ってる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 階段登ろうとしたら強制イベントが始まって, 主人公がかっこいいセリフとか言ったりするやつだ...

f:id:papix:20190228192153j:plain

しかも階段の両横にはスクリーンがあって, こういう謎のオブジェが写されているのですが... なんと定期的に, これが唐突に切り替わって, いかにもラストダンジョンっぽい盛り上がりのある曲(もちろんストリングスもモリモリ効いている!!!)が流れます. 景色, 光, そして音, その全てがラストダンジョンに向かうRPGの主人公的な気持ちを盛り上げてきます!!!!!!!!!!!!!!!!

...いやもうとにかく, お腹がいっぱいですね. このスプリングナイトガーデンは入場料800円(箱根フリーパスなどを持っていると500円になる)ですが, それだけのコストでこんなRPGの主人公になったような臨場感を味わえるのは費用対効果が良すぎですね. 特に今回は, ずっと雨が降っていて, 若干霧がかった雰囲気が公園を包んでいて, 雰囲気2倍という感じでした.

f:id:papix:20190228193340j:plain

最高の体験だったなー, とこれまで辿ってきたルートを逆に歩いていると, こんな看板がありました.

f:id:papix:20190228192825j:plain

矢印に従って歩みを進めます.

f:id:papix:20190228192851j:plain

...謎の小屋が見えてきました.

f:id:papix:20190228192946j:plain

中に入った様子.

f:id:papix:20190228193013j:plain

ライトアップされた謎のオブジェ, そして奥の壁には時計が映し出されています. 小屋の中には, 秒針の進む音だけがチクタクと響いていました.

f:id:papix:20190228193135j:plainf:id:papix:20190228193140j:plain

例えるなら, ダンジョンの中に突如現れた中立MOBの集落... みたいな感じですかね.

f:id:papix:20190228193118j:plain

しかも, 丁度自分が訪れているタイミングで9時丁度になったのですが, そのタイミングで時計に特殊演出(?)が始まりました. 妖精っぽいキャラクターが登場して踊ったりしています. もう最高の状態です.

まとめ

「箱根強羅公園」のスプリングナイトガーデンは本当に凄い. 何かしらRPGが好きな人はとにかく胸が熱くなる体験ができるので, 行ってみると良いと思います. ついでに箱根の様々な温泉も堪能できるし. なんだかんだで, ここ数年アレコレ遊びに行っていますが, 間違いなく費用対効果(支払ったコストによって得られた体験)では, トップクラスな場所でした. 「箱根強羅公園」のスプリングナイトガーデンはヤバイ, 超ヤバイ.

箱根で静養

様々な出来事があり, 余りにも疲労が溜まったので, 「温泉行くぞ!!」ということで箱根に行ってきました. ...ので, その様子を綴ります.

f:id:papix:20190228104334j:plain

というわけで新宿駅です. ここからロマンスカーで箱根湯本まで向かいます.

f:id:papix:20190228104836j:plain

今回はGSE(70000形)!!!

f:id:papix:20190228105005j:plain

運転席が展望席の上にあるので, こんな感じで運転席に向かうっぽい.

f:id:papix:20190228105039j:plain

はこね17号です.

f:id:papix:20190228122527j:plain

...というわけで, およそ1時間30分揺られて, 終着駅の箱根湯本駅に到着.

f:id:papix:20190228122650j:plain

駅の様子. さっきまで乗っていたGSEが見えます. そして天気は生憎の雨... とはいえ, 今回の主目的は休むことであって, 無駄に晴れていたらきっと「あそこ見に行きたい!」「あれも見たい!」とか動き回って, 最終的には休みつつ疲れる... みたいなことになっていたかのしれないので, まあ良しとします.

f:id:papix:20190228123122j:plain

今回は, 宿を強羅に予約してあります. なので, 箱根湯本から箱根町港, 芦ノ湖を船で渡って桃源台港, 早雲山から強羅に下っていくルートで向かうことにします. まずは箱根湯本から箱根町港まで, バスで.

f:id:papix:20190228131607j:plainf:id:papix:20190228133303j:plain

箱根町港の「cafe KOMON」でお昼ご飯. カレーです. そして早速ビール(スタウト)も頂く.

f:id:papix:20190228134913j:plain

そのまま船に乗って...

f:id:papix:20190228141624j:plainf:id:papix:20190228141122j:plain

桃源台港を目指します.

f:id:papix:20190228143557j:plain

平日かつこの悪天候ですが, 結構な人が乗っていました.

f:id:papix:20190228143825j:plainf:id:papix:20190228143828j:plain

港と船の様子.

f:id:papix:20190228145020j:plain

...そしてそのまま, 桃源台港の近くにあるホテルに併設された日帰り温泉へ. 内風呂と露天風呂, そして露天風呂の横には繭の形をしたサウナ室があり, なんと貸切状態だったのでそれぞれ心ゆくまで堪能しました.

f:id:papix:20190228160825j:plain

桃源台港に戻って...

f:id:papix:20190228161318j:plain

次はロープウェイで大涌谷を目指します. ここもまた1人...

f:id:papix:20190228161601j:plain

とにかく天気が悪い. 「富士山が見えることもある」というアナウンスがあったけれど, もちろん見える訳もなく...

f:id:papix:20190228162138j:plain

途中の姥子でも, 乗ってくる人はおらず...

f:id:papix:20190228162425j:plain

f:id:papix:20190228162409j:plainf:id:papix:20190228162604j:plain

大量の雨粒がついたコンドラの窓から, ひたすらに真っ白な景色を眺めていると, 大涌谷に到着.

f:id:papix:20190228163201j:plain

f:id:papix:20190228163204j:plainf:id:papix:20190228163207j:plain
f:id:papix:20190228163322j:plainf:id:papix:20190228163327j:plain

なんだかんだで観光地な箱根周辺ですが, とはいえまだまだ活火山で, 大涌谷はその様子が間近に見れるスポットでした. 硫化水素を含む白煙が, いたるところからもくもくと上がっています.

f:id:papix:20190228164652j:plainf:id:papix:20190228165456j:plain

ここから先, 早雲山まで向かうロープウェイは点検のため運休中だったので, 代行バスで移動. そして早雲山からはケーブルカーで強羅に向かいます.

f:id:papix:20190228172239j:plain

本日の宿, 「強羅彩香」に到着.

f:id:papix:20190228181507j:plain

チェックインして, 暫く休んでいるうちに日も暮れてきました. 強羅駅の辺りまで, 夕飯を食べに向かいます.

f:id:papix:20190228181633j:plainf:id:papix:20190228181711j:plain

こういう感じで, 風情のある景色が多くて歩いていて楽しかったです.

f:id:papix:20190228182200j:plain

強羅駅近くの, 「田むら銀かつ亭」に行きました.

f:id:papix:20190228184114j:plain

名物の「豆腐かつ煮」を注文.

f:id:papix:20190228184119j:plain

豚ひき肉を炒めたものを豆腐で挟んで, それをかつにして煮た料理でした.

f:id:papix:20190228191240j:plain

で, このあと, 箱根強羅公園という所に向かったのですが... とにかくお腹いっぱい, 最高の体験が出来たのでこれは別エントリで紹介しようと思います. 本当にすごかった.

papix.hatenablog.jp

f:id:papix:20190301093654j:plainf:id:papix:20190301093626j:plain

...公園を散歩して, ホテルに戻って風呂に入って, 少しビールなどを飲んだりしているうちに気がついたら寝ていて, 起きたら朝の8時半過ぎ. もたもたしているうちに朝食も終わっていて, チェックアウトの時間も近づいていたので, 残念ですが帰路につきます.

f:id:papix:20190301094337j:plain

とはいえ腹が減ったので, 温泉まんじゅうを購入.

f:id:papix:20190301095216j:plain

強羅から, 箱根登山鉄道で箱根湯本を目指します.

f:id:papix:20190301101133j:plain

途中スイッチバックが何箇所かあって, その都度運転士と車掌が前後を交代していました. この日はだいぶ小雨でしたが, 大雨だったり風が強い日だと大変そう...

f:id:papix:20190301103216j:plain

...というわけで箱根湯本駅へ到着.

f:id:papix:20190301103657j:plain

朝風呂も浴びる暇もなく出発したので, 流石にひとっ風呂浴びたい気持ちがあり, 駅近くの「かっぱ天国」という日帰り温泉へ. とにかく風情のあるルートを, 階段でひたすら登ると到着... という感じで, 綺麗ではないのですが良い朝風呂を浴びることができました.

f:id:papix:20190301113039j:plain

というわけでエクストリーム出社で現実に戻りましょう. 帰りはVSE(50000形)です.

f:id:papix:20190301113641j:plain

箱根湯本駅にあったパン屋で買ったパンを朝食としつつ, ウトウトしていると新宿へ到着. そのまま職場に直行したのでした...

感想

都心部から2時間もかからず, 良い温泉を浴びに行けるのは良いですね. 今回は生憎の天気でしたが, 良い天気であれば景色なども普通に楽しめそう. 時間の都合上, 大涌谷とかももっといろいろ観光したかったし, 足を運ぶのを諦めたスポットもあるので, また元気な時に遊びに行きたいですね!!!

「東京駅のラウンジ」に行ってみた

修行僧にとって, ラウンジと言えば空港... ですが, 実は東京駅にもラウンジがあります. それが「ビューゴールドラウンジ」.

www.jreast.co.jp

名前からすると, いかにも「ビューカード」のゴールドカードを持っていたら入れそう... と思っていて, 面白そうだしJGC加入時に「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」にしてみたりしたのですが, よく見ると「対象のカードを所有"かつ"当日東京駅発の新幹線グリーン車/特急列車グリーン車を利用の場合」という条件があって, 「見逃してた, ウケる!!!」となったりしていました.

自分の場合, 基本的にはグリーン車には乗ることはないのですが, 1つだけ例外があって, それは「エクスプレス予約のグリーンプログラム」. 仕事で京都に出張するときに, 会社支給のEX-ICカードで行くのですが, 何度か使うと「グリーンポイント」が溜まって, それを使うことで無料で指定席からグリーン車にアップグレードすることが可能なのです!!!

...というわけで, 今回は「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」と東海道新幹線の(グリーンポイントでアップデートした)新幹線グリーン券で, 「ビューゴールドラウンジ」に行ってみたので紹介します.

f:id:papix:20190223161222j:plain

...東京駅です. 今回は自宅から, 千代田線の二重橋駅経由で来たのですが, 「ビューゴールドラウンジ」は八重洲口側にあるので, ここから頑張って反対側まで移動しました...

f:id:papix:20190223162701j:plain

というわけでラウンジに到着. クレジットカードを提示して, グリーン券(EX-ICの画面でOK)を見せると中に入れました.

f:id:papix:20190223162656j:plain

とりあえずコーヒーを注文(無料). 他にもお菓子と, お土産的にお水をもらいました. ...ただ, 受付含めてスタッフが4人くらいいるのに, 最初入った時に利用者が0人で, なんというか非常に気まずかったです...

f:id:papix:20190223163756j:plain

コーヒーを飲みつつお菓子を食べていると, 他にも利用者が来てホッと一安心. 最終的に1時間程度滞在していて, 自分含めて4人〜5人くらいしか使っていなかったので, なんというかJR東日本的には非常に費用対効果悪い施策なのではないかなあ...? と思ったり.

やっぱり, 「ビューカード」のゴールドカードに加えて, 「新幹線/特急のグリーン券」 or 「ラウンジ利用券」 or 「3000円」という条件(もしくは「グランクラス利用」)という条件は少し厳しすぎるかも...? と思いつつ, 席数がかなり少ない(おそらく30人程度しか入れないと思う...?)ので, 少しでも制限を緩和すると人が来すぎてしまうので, これがギリギリのライン... なのかもしれません. 隣には「TRAIN SUITE 四季島」のためのラウンジもあったので, これとあわせて運用することでコストの軽減を狙っているのかもしれません.

f:id:papix:20190223171858j:plain

というわけで追加でペリエをお願いして, ちまちまと作業をしていると新幹線出発の15分前. ラウンジを出てすぐに東海道新幹線の改札があり, そこから少し歩くと北へ向かうJR東日本の新幹線改札口もあるので, 新幹線を利用するにあたっては非常に便利なラウンジでした. 機会があればまた使いたい... と思いつつ, 次にグリーン車に乗るのはいつの日になることやら...

SFC修行その4: HND→OKA/OKA→HND

前回は, 穏便にHNDとOKAを往復する修行ルートでした. 今回も再びHNDとOKAを往復します.

papix.hatenablog.jp

2/10: HND→OKA

本当は2/9の便で沖縄に行く予定だったのですが, 東京に降雪の予報があったので便を変更することができました(降雪や台風などが見込まれる場合, 予約変更が不可な航空券であっても変更ができるようになる). というわけで, 翌日2/10の便で沖縄に行くことにしました. これで1泊分の宿泊費を浮かすことができました.

f:id:papix:20190210063201j:plain

今回は若干余裕があったので, モノレールで羽田空港に向かい, 一旦第1ターミナル駅で降りてから第2ターミナルへ向かうことにしました. 理由は, このJALのマイルが貯まる機械にタッチしたかったのと, 第1ターミナルと第2ターミナルの徒歩移動を試してみたかったからでした.

f:id:papix:20190210063444j:plain

何かしらの理由で第1ターミナルと第2ターミナルを移動するとき, 真っ先に思い浮かぶルートは空港内を巡回する連絡バスを利用するルートでしょう. しかし連絡バスはバス停まで移動して, そこからバスが到着し, 出発までの時間を待つ必要があって, 「第1と第2を間違えた!!」という時に, 急いで移動するには不向きです.

実は(普通に), 羽田空港にはもう1つ, 第1ターミナルと第2ターミナルを相互に移動する方法があります. それは「地下の連絡通路を使う」. 第1ターミナル, 第2ターミナルともに, 京急の改札を出てすぐの所に, ターミナル間をつなぐ連絡通路があります(写真のすぐ左が第2ターミナル側の京急の改札口).

f:id:papix:20190210063516j:plain

...これをまっすぐ進めば(歩く歩道もあります), 第1ターミナルと第2ターミナルを移動することができます. 第2ターミナル側の改札から第1ターミナル側の改札まで, 歩いても5分かかりません. なので, 第1ターミナルと第2ターミナルの出発フロアの間であれば, 頑張って走れば10分程度で移動できるのではないでしょうか.

f:id:papix:20190210065622j:plain

というわけで歩いて第2ターミナルまで移動し, エアポートラウンジにて飛行機を待ちます. 朝は無料でベーグルのサービス(個数制限あり)があるんですね, 知らなかった...

f:id:papix:20190210065624j:plain

飛行機を眺めつつ, しばし待ちます...

f:id:papix:20190210081626j:plain

というわけでそろそろ搭乗. ANA467に乗り込みます.

f:id:papix:20190210114936j:plainf:id:papix:20190210115501j:plain

...あっという間で那覇に到着.

f:id:papix:20190210140156j:plain

琉球空手の演舞? をしているようでした.

f:id:papix:20190210141021j:plain

プロ野球のキャンプの時期, というとこで球団の旗が掲げられていました.

f:id:papix:20190210141438j:plain

軽く腹ごしらえをした後, 今日の目的地, 琉球大学へと向かいます. この日, たまたま(すっとぼけ)琉球大学でOkinawa.pmが開催されるということで, 参加することにしたのでした.

f:id:papix:20190210150140j:plainf:id:papix:20190210151156j:plain

琉球大学へは, 那覇空港からバスで1本. 高速道路にあるバス停を降りて少し歩けば到着です.

2/11: OKA→HND

f:id:papix:20190211111241j:plain

Okinawa.pmは懇親会までしっかり楽しませてもらって, 最後は id:codehex に車でホテルまで送ってもらいました(感謝!). とにかく疲労困憊で, ホテルで目覚めたのは10時59分, チェックアウト1分前!

慌てて荷物をカバンに詰め込んでチェックアウトしました.

f:id:papix:20190211113026j:plain

流石にシャワーは浴びたい, ということでそのまま歩いて「りっかりっか湯」へ向かいました. そこそこのお値段はしますが, 沖縄の中心部でしっかりとした温泉に入れるということもあって, 「風呂に行きたい!」と思った時は大抵ここに行っている気がします.

f:id:papix:20190211124329j:plain

そこから歩いてモノレールの駅へ...

f:id:papix:20190211134521j:plain

一旦那覇空港へ向かってコインロッカーに荷物を預けた後, 美栄橋駅から歩いて「らーめん工房 赤まる」に行って昼ごはん. 沖縄で麺類といえば琉球そば... ですが, 今回は敢えて(?)ラーメンにしました.

f:id:papix:20190211141245j:plain

再び美栄橋駅からモノレールに乗って, 今度は旭橋駅へ. 最近リニューアルしたばかりのバスターミナルへ.

f:id:papix:20190211141329j:plainf:id:papix:20190211141405j:plain

「仲島の大石」と言うらしいです.

f:id:papix:20190211152702j:plainf:id:papix:20190211153202j:plain

ここからバスに乗って, 旧海軍司令部壕に行きました.

f:id:papix:20190211160440j:plain

「沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」の電文が打たれた場所です. ここから階段を降りた所が実際の司令部壕で, その一部が見学できるようになっています.

f:id:papix:20190211162640j:plain

見学後, 時間に余裕があったので, 漫湖を経由して, 歩いてモノレールの駅まで移動することにしました.

f:id:papix:20190211164707j:plainf:id:papix:20190211164711j:plain

国場川を左手に眺めつつ歩いていきます.

f:id:papix:20190211165224j:plainf:id:papix:20190211165341j:plain

市街地に近いですが, このようにマングローブ林が広がっています.

f:id:papix:20190211165733j:plain

漫湖公園に到着. ここから更に歩いて, モノレールの壺川駅を目指します.

f:id:papix:20190211184036j:plain

...というわけで, 無事那覇空港に到着. 福岡便が機材整備の都合で運休, というお知らせが出ていて, 大変そう... と思いながら眺めていました.

f:id:papix:20190211185944j:plain

今回はちゃんと券売機が動いていた! ので, きちんと品川駅までの切符を購入.

f:id:papix:20190211191902j:plain

帰りはANA476, 何だかんだではじめてのB787でした. とはいえB787らしさ(?)を感じることはほとんどなく(ずっと寝ていた), ほぼ予定通りに羽田空港に到着, こうして4度目の修行が完了したのでした.

今回の成果

  • 2/10 ANA467 HND→OKA ... 1,476PP
  • 2/11 ANA476 OKA→HND ... 1,476PP

2019年獲得PP: 13,059PP