絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: http://papix.hatenablog.com

台北一人旅 〜Day 3 & Day 4〜

ここまでのあらすじ

papix.hatenablog.jp

papix.hatenablog.jp

4/8 - Day 3

f:id:papix:20180408103700j:plain

...昨日は観光とライブで疲労困憊だったので, 11時頃から移動を開始.

f:id:papix:20180408105704j:plain

捷運を乗り継いで善導寺駅へ向かい, 朝食を食べるために阜杭豆漿へ向かいます. 捷運の出口を出たら, なんとファッションセンターしまむらがありました. ビルの周囲をうろうろして, ようやく阜杭豆漿の入り口を見つけました... が, 予想以上の長蛇の列!

仕方がないので諦めて, 「昼食を兼ねて小籠包でも食べに行こうかな...」と台北駅を散策していたろころ, Twitterで id:mameco0417 さんから「結構並んでいると思うけど結構すぐ入れるよ」という情報を頂いたので, 意を決して再び善導寺駅へと向かいました.

f:id:papix:20180408121324j:plain

50人くらい並んでいましたが, サクサクと列は進んで30分くらいで中に入ることができました. 写真は厨房の様子.

f:id:papix:20180408122050j:plain

豆漿という, 台湾では朝食として定番らしい, 豆乳粥を注文しました. 甘くてしょっぱくて, とにかく不思議な味でした...

一緒に厚餅夾蛋という卵焼きが入った厚焼きパンも頼んだので, 朝食のつもりでしたが結構満腹に...

f:id:papix:20180408145247j:plain

というわけで, 腹ごなしも兼ねて国父紀念館からTICCまで歩いていくことにしました.

f:id:papix:20180408145330j:plain

ここでの「国父」とは, 初代中華民国臨時大総統である孫文を指します.

f:id:papix:20180408145714j:plain

孫文の座像と, そしてここにも儀仗兵がいました.

f:id:papix:20180408145901j:plainf:id:papix:20180408150029j:plain
f:id:papix:20180408150408j:plainf:id:papix:20180408150940j:plain

タイミングの良いことに, 儀仗兵の交代セレモニーを見ることができました.

f:id:papix:20180408151255j:plain

正面から見た孫文です.

f:id:papix:20180408151819j:plainf:id:papix:20180408151844j:plain

国父紀念館の周辺は, 「市民の憩いの場」的な雰囲気があって, このように音楽の演奏会や, 合唱とかダンスの練習をしている人々がいたりしました.

f:id:papix:20180408151854j:plain

この辺りは中山公園と呼ぶそうです.

f:id:papix:20180408152024j:plain

台北101も見えます. ここからTICCまで捷運で行くこともできますが, 多少遠回りになってしまうので, 今回は歩いて行くことにしました.

f:id:papix:20180408152550j:plainf:id:papix:20180408152812j:plain

台北市議会や, 台北市政府などを見ながら, 南下していきます.

f:id:papix:20180408152826j:plainf:id:papix:20180408152851j:plain

左の写真のような, 近代的なビルが立ち並んでいると思えば, 台北市議会や台北市政府のビルの近くには右の写真のような, 若干歴史を感じる古びていそうな建物もあって, この辺りのごちゃまぜ具合(?)は台北の魅力っぽいな, と感じました.

...さて, TICCに到着しましたが, ライブの開演まで1時間とちょっと余裕がありました. この日は幸いにも良い天気だったので, 悔いの残らぬよう, 僅かな時間で台北101に登ってみることにしました.

f:id:papix:20180408160646j:plain

まずは展望台から西側を望みます.

f:id:papix:20180408160710j:plain

真下には, ライブ会場であるところのTICCがありました.

f:id:papix:20180408160756j:plain

続いて南側.

f:id:papix:20180408160858j:plain

更に西側.

f:id:papix:20180408161114j:plain

そして北側. 手前にはさっきまでいた国父紀念館が, 奥には台北松山空港が見えます.

f:id:papix:20180408161824j:plain

ビルの揺れを抑える, 大きな振り子らしいです.

...そんな感じで, (待ち時間含めて)20分かけて登って20分くらい景色を眺め, 10分くらいで降りるという超強行軍ではあったものの, 無事に台北101の展望台に行ったのでした. ライブ会場にも, 開演15分ほど前に入場することが出来たので大成功ですね.

papix.hatenablog.jp

そんな感じでライブが終わり, この日も再び id:sora_h さん達に同行させて頂いて...

f:id:papix:20180408223829j:plain

...サイゼリアで感想戦をしました.

f:id:papix:20180408231521j:plain

閉店時間が近づいてきたこともあり, 日付が変わる前に早めに解散となり, 自分はセブンイレブンでビールを買って晩酌をしました.

4/9 - Day 4

...いよいよ帰国の日です. 帰りは, 台北桃園空港を現地時間13:50に出発するJAL 804で成田空港まで帰ります. 頑張れば, 朝に2〜3時間ほど観光するチャンスもありましたが, この日は起床し次第まっすぐ桃園空港に向かいました. それは, 台北桃園空港のキャセイパシフィック航空ラウンジに行ってみたかったからです.

f:id:papix:20180409094209j:plain

キャセイパシフィック航空は, JALと同じくワンワールドという航空連合に属しており, JGCの資格があればキャセイパシフィック航空のラウンジにも入ることができるのです.

そして台北桃園空港のキャセイパシフィックラウンジにはヌードルカウンターがあり(成田空港のキャセイパシフィックラウンジにもあるそう), このように牛肉麺などを頼むことができます. もちろん無料.

f:id:papix:20180409111210j:plain

小籠包も頼めます. もちろん無料.

f:id:papix:20180409095355j:plain

そこから奥に行くと, バーカウンターまであります.

f:id:papix:20180409095851j:plain

まずはモヒートを. もちろんこれも無料.

f:id:papix:20180409103117j:plain

更にピニャコラーダを追加. 当然のごとくこれも無料.

...というわけで1時間半ほど, キャセイパシフィック航空のラウンジを堪能しました. 持ってて良かったJGC!

このように, とにかくキャセイパシフィック航空のラウンジは最高でしたが, 唯一課題を上げるとすれば"単純に遠い"という問題があります. つまり, JALは台北桃園空港の第2ターミナルでキャセイパシフィック航空は第1ターミナルなので, この2つのターミナル間を徒歩で移動する必要があります. そこそこに距離があり, だいたい15分くらいは歩き続けることになります...

一応, ターミナル間を結ぶ「スカイトレイン」という交通機関がありますが, これは出国後は利用できないそうです. インフォメーションセンターで, 拙い英語で「スカイトレイン使えますか?」と聞いた所, 「無理です, 歩いて!」と言われました.

...余裕を持ってキャセイパシフィック航空のラウンジから移動したので, 若干の余裕があり, JALのラウンジへ立ち寄ったところ, 偶然にも三度 id:sora_h さん達と遭遇したりしつつ(というか帰りの便が全く同じだった), 無事に帰りの飛行機に乗り込むことが出来ました.

往路とは違い, 乗客は3〜4割程度の埋まりで, 自分の隣2席はもちろんのこと後ろの席も空席だったので, 完全に自由にやっていきました.

f:id:papix:20180409133432j:plainf:id:papix:20180409133559j:plain

機内食です. 今回は照り焼きチキンの乗ったご飯でした.

f:id:papix:20180409134739j:plain

往路は恐らく成田で離陸まで時間がかかったためか, とにかく最短ルートで台北桃園空港に向かっていましたが, 復路はスムーズに離陸できたこともあってか, 離陸後に一旦沖縄上空まで東進して, そこから成田へと向かうルートになっていました. 写真は恐らく久米島です.

f:id:papix:20180409135623j:plain

沖縄本島, 名護市の辺りでしょうか.

f:id:papix:20180409154109j:plain

やがて千葉が見えて...

f:id:papix:20180409164422j:plain

日本へ戻ってきました!!!

...そこから, 成田空港での入国にも無事成功して, とにかく疲労困憊だったので成田エクスプレスで渋谷まで移動, 駅からはタクシーで自宅へと向かい, 3泊4日の台北一人旅は無事終了したのでした.

感想

台北, とにかく良かったですね! 海外を一人旅というのは, 言うまでもなく初めての経験でしたが, 割と有名な観光地を選んで行ったので, 日本語が通じるパターンが多くてなんとか助かりました. 来客が多い店は大抵日本語のメニューが用意されていたので, それにも助けられましたね.

次回台湾に行く時に覚えておきたい反省点? としては, とにかく早いタイミングで「こんにちは」, 「Hello」などと挨拶して, 「現地民ではないですよ」アピールをする必要がある, という点ですね. この辺りが出来ないと(?), とにかく店員さんは現地民だと思って接客をするので, 中国語で話しかけられて完全に意味がわからない... といった展開に陥る事が多かったです.

台北だけを見ても, 今回行けなかった(行かなかった)場所はたくさんありますし, 台南や高雄, 花蓮なども行ってみたいですね. とりあえず, 溜まったマイルを使って夏辺りに, 高雄から台南, 台湾高速鉄道(新幹線)で台北まで行って, 松山から帰る... といった旅をやってみたいなと思いました.

台湾は, いいぞ...