絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: https://papix.hatenablog.com

Road to Riga 〜3日目〜

3日目です. この日は途中経由地のフィンランドから, いよいよラトビアへ向けて移動します. 2日目の様子はこちら:

papix.hatenablog.jp

papix.hatenablog.jp

8/6(火)

f:id:papix:20190806071037j:plain

...というわけで, ヘルシンキの朝です.

f:id:papix:20190806072616j:plain

f:id:papix:20190806072756j:plainf:id:papix:20190806073210j:plain

f:id:papix:20190806073358j:plain

朝食を食べに行くついでに, 軽く散歩しました.

f:id:papix:20190806074714j:plain

というわけで, パン屋「EROMANGA」にやってきたのだった(直球).

f:id:papix:20190806073725j:plain

ピロシキを頂きました.

f:id:papix:20190806074709j:plain

店内の様子.

f:id:papix:20190806075001j:plain

これは「National Memorial to the Winter War」, 冬戦争の国立記念碑とのこと.

f:id:papix:20190806075806j:plain

時間も若干余裕があるので, 少し遠回りしてホテルに帰ることにしました.

f:id:papix:20190806080046j:plain

f:id:papix:20190806080414j:plainf:id:papix:20190806080416j:plain

教会.

f:id:papix:20190806081847j:plain

デザイン博物館.

f:id:papix:20190806080025j:plain

博物館の前には謎のオブジェ(?)がありました.

f:id:papix:20190806080255j:plain

f:id:papix:20190806081723j:plainf:id:papix:20190806081937j:plain

f:id:papix:20190806082216j:plain

天文台と, それを囲む公園.

f:id:papix:20190806082304j:plain

そして教会. とにかくキリスト教圏の国なので, 至る所に教会がありますね(日本の至る所に寺や神社があるように...).

f:id:papix:20190806082509j:plain

さて, 昨日訪れた朝市が見える辺りまでやってきました. 奥にはヘルシンキ大聖堂が見えます. この辺りで路面電車に乗って, ヘルシンキ駅の方面へ向かいます.

f:id:papix:20190806084905j:plain

...と, いうわけで到着.

f:id:papix:20190806085647j:plain

目的地はここ, カンピ礼拝堂. ヘルシンキの市街地のど真ん中にあるにも関わらず, 礼拝堂の中は外の喧騒が一切聞こえない静寂の空間になっていました. ここは日々のあれこれから逃れ, 静かに祈り, 一時の静寂を得るために作られた礼拝堂だそうです.

f:id:papix:20190806085748j:plain

カンピ礼拝堂を出てすぐの, ナリンッカ広場の様子です.

f:id:papix:20190806090211j:plain

...さて, そろそろホテルに戻って, 出発の準備をすることにしました. 路面電車の事業用車? が偶然走っていたので写真を1枚.

f:id:papix:20190806094747j:plain

というわけで, 改めてヘルシンキ駅へとやってきました.

f:id:papix:20190806103838j:plain

来た時と同じように電車に揺られて, ヘルシンキ空港へ到着.

f:id:papix:20190806105847j:plain

f:id:papix:20190806105851j:plainf:id:papix:20190806105853j:plain

f:id:papix:20190806105903j:plainf:id:papix:20190806105859j:plain

もちろんラウンジを使う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! そのためのJGC......... 今回はフィンエアーのシェンゲン協定エリアのラウンジに立ち寄りました.

f:id:papix:20190806110124j:plain

左側, チーズ入りのカツ? が美味です.

f:id:papix:20190806110951j:plain

そしてサーモン入りのクリームスープ!!! これが最高に美味しくて, 思わず数回おかわりしてしまいました... 時間は昼過ぎ, ちょうど良い昼食ということにしておきます.

f:id:papix:20190806112712j:plain

f:id:papix:20190806112752j:plainf:id:papix:20190806112815j:plain

首都の空港のラウンジにしては少し狭い...? ような気もしましたが, この時はそこそこに空いていましたし, 家具も北欧っぽいオシャレなものが多くて面白かったです.

f:id:papix:20190806120416j:plain

さて, ラウンジで腹ごしらえも済んだところで搭乗口へ向かいます. 何故か売店に毛皮が売っていました...

f:id:papix:20190806121301j:plain

リガまではATR 42で.

f:id:papix:20190806122052j:plainf:id:papix:20190806122130j:plain

ATR 42は前に天草エアラインで乗ったことがありました.

f:id:papix:20190806124705j:plain

というわけで, ヘルシンキからフィンランド湾を渡って南に飛行して...

f:id:papix:20190806134601j:plain

ラトビアの首都, リガ空港に到着しました!!!

f:id:papix:20190806194238j:plain

ここからは, 事前に情報を集めてインストールしておいたBoltという配車アプリを使って, 前泊のホテルへと向かいます... が, ここでトラブル!!! ホテルの受付で名前を伝えても, 「予約がない」と言われます. 調べてもらうと, 「予約されたがキャンセルされている」ということが判明して, このままだと夏とはいえ北欧で野宿ピンチ!!!! という状態に.

...経緯としては, 今回はこのホテルにカンファレンス会期中ずっと泊まる計画を当初はしていたのですが, 途中でカンファレンス会場のホテルに空席が出来たので, そちらを予約し, このホテルは前泊の1泊分のみに予約を変更していたのでした. 今回はBooking.comを使っていたので, そこから変更をしたのですが, Booking.comは自分たちに対しては「予約が変更された」, ホテルに対しては「キャンセルされた」と伝えていたようで, このような顛末になってしまったのでした.

とにかくBooking.comの予約票を見せて, 「But... Booking.com said reservation was completed...」みたいな感じで, とにかく英語によるコミュニケーション... のようなものをしまくった結果, たまたまホテルに空室があったようで, 当初の金額で宿泊することが出来ました. いやはや焦った...

とはいえ, これでなんというか「度胸」がついたような気がしていて, それは翌日からのカンファレンスにも活きたような気がします(?).

f:id:papix:20190806194243j:plain

無事にチェックインに成功し, 一息ついたところで, 夕食を食べに行くついでに散歩することにしました.

f:id:papix:20190806194455j:plain

f:id:papix:20190806194745j:plainf:id:papix:20190806195333j:plain

リガもまた, 雰囲気はヘルシンキに似ていますが, なんというか「より落ち着いている」という雰囲気を感じました.

f:id:papix:20190806200706j:plain

...というわけで, 夕食. ピラフと肉の串, サラダと炭酸水. これでだいたい日本円で1000円ちょっとでした. ラトビアの物価は日本と同じくらい〜やや安い, くらいの雰囲気でしょうか. フィンランドがとにかくびっくりするほど物価が高かったので, これは助かりますね!!!!!!!

f:id:papix:20190806202345j:plain

お店の様子. 今回はLidoというレストランに行ったのですが, ここはリガに数店舗あって, ラトビアの料理が食べられるレストランとして知られているそうです. バイキング形式で, 好きな料理を選んで, 店員さんによそってもらって最後に会計する... という形式になっているので, いろいろ食べることが出来て面白いです.

f:id:papix:20190806203523j:plainf:id:papix:20190806203621j:plain

f:id:papix:20190806203015j:plain

ヘルシンキより南とはいえ, ラトビアも緯度が高いので, 夕方になってもまだまだ明るいですが, 翌日から始まるカンファレンスに備えて, まっすぐホテルに戻って準備に取り組むことにしました.

続く...