絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: https://papix.hatenablog.com

Road to Riga 〜2日目/ヘルシンキ市街&ヌークシオ国立公園編〜

さて, 前のエントリではスオメンリンナ要塞を観光した様子を書きました. このエントリでは, スオメンリンナ要塞からヘルシンキ市街に戻った後の様子を書こうと思います. スオメンリンナ要塞の様子はこちら:

papix.hatenablog.jp

8/5(月)

f:id:papix:20190805123111j:plain

...というわけで, 再びヘルシンキ市街まで戻ってきました.

f:id:papix:20190805123818j:plainf:id:papix:20190805123823j:plain

軍艦が泊まっていました. 艦番号82なので, ハミナ級ミサイル艇のハンコ(Hanko)のようです.

f:id:papix:20190805124116j:plain

...亀.

f:id:papix:20190805124645j:plain

さて, まずは港の近くの教会に行ってみます.

f:id:papix:20190805124755j:plainf:id:papix:20190805124938j:plain

f:id:papix:20190805125021j:plain

これは生神女就寝大聖堂. 正教会の教会です.

f:id:papix:20190805125141j:plain

小高い丘? の上にあるので景色がよいですね.

f:id:papix:20190805125221j:plain

残念ながらこの日は休館日ということで中には入れず...

f:id:papix:20190805130219j:plain

さて, 続いてそこから歩いて, ヘルシンキ大聖堂へと向かいます.

f:id:papix:20190805130224j:plain

...到着しました!!! 奥の, 階段の先に見えるのがヘルシンキ大聖堂. そしてその手前がヘルシンキ元老院広場です.

f:id:papix:20190805130424j:plainf:id:papix:20190805130501j:plain

ヘルシンキ元老院広場の中央にある, アレクサンドル2世の銅像. アレクサンドル2世がフィンランドの国会を再建したことを記念して作られたそうです.

f:id:papix:20190805130628j:plain f:id:papix:20190805130742j:plain

階段を登り, 大聖堂へ向かいます.

f:id:papix:20190805130756j:plain

階段を登りきった先から眺める, ヘルシンキ元老院広場.

f:id:papix:20190805130947j:plain

f:id:papix:20190805131016j:plainf:id:papix:20190805131033j:plain

こちらは内部も見学することができました.

f:id:papix:20190805132317j:plain

次の目的地に向けて, 路面電車に乗って移動します.

f:id:papix:20190805133551j:plainf:id:papix:20190805133555j:plain

続いては, テンペリアウキオ教会. 一見, 町中にある小高い丘のある公園? という感じがしますが...

f:id:papix:20190805134356j:plain

f:id:papix:20190805134233j:plainf:id:papix:20190805134401j:plain

入り口から中に入ると, こんな感じになっています. テンペリアウキオ教会は大きな岩盤をくり抜いて立てられており, 「岩の教会」とも呼ばれているそうです. 岩盤による音響効果が優れているらしく, コンサートホールとしても利用されるそうです(実際, 訪れた時もピアノの演奏が行われていました).

f:id:papix:20190805141247j:plain

屋根の辺りまで徒歩で登ることもできます.

f:id:papix:20190805161828j:plainf:id:papix:20190805162312j:plain

...さて, 朝から歩きっぱなしで若干疲れたので, (ちょうどホテルがテンペリアウキオ教会から近い所にあったこともあって)一旦ホテルに戻りました. とはいえ時間は中途半端で, 日没時間を考えるとまだまだ観光することができそうです. 相談した結果, 電車とバスを乗り継いで少し歩くと, ヌークシオ国立公園という自然公園に現実的な時間で行けそうなことがわかったので, 強行軍で向かうことにしました. ...というわけでヘルシンキ駅に向かいます.

f:id:papix:20190805163243j:plain

ヘルシンキ駅に戻ってきました.

f:id:papix:20190805163340j:plain

電車で西に向かい, Espoorという駅で降ります. ここもデイチケットの範囲内.

f:id:papix:20190805172803j:plain

245/245A系統のバスに乗り込みます.

f:id:papix:20190805182814j:plain

バス停から20分ほど歩きに歩いて, ようやく到着しました!

f:id:papix:20190805182845j:plain

f:id:papix:20190805182849j:plainf:id:papix:20190805182852j:plain
f:id:papix:20190805183415j:plain

森, そして湖. シンプルイズベスト. いかにもヘルシンキという景色ですね.

f:id:papix:20190805183547j:plain

予め, ヘルシンキ駅で買っておいたサンドイッチで腹ごしらえ.

f:id:papix:20190805190345j:plain

f:id:papix:20190805190948j:plainf:id:papix:20190805193635j:plain
f:id:papix:20190805193331j:plain

強行軍だった故に滞在時間は短かったですが, 日本とはまた違う「フィンランドの森」を感じることが出来て良い体験でした. 次に来る機会があれば, 自然公園の観光にまる1日くらい使いたいですね.

f:id:papix:20190805194842j:plain

というわけで, 来た道を戻ってバス停へ. 再びEspoo駅からヘルシンキ駅に戻った頃には, だいぶ暗くなってきていました.

f:id:papix:20190805212059j:plain

というわけで再び, ホテルの前のスーパーマーケットにて夕食を購入. 明日はいよいよ, カンファレンスの会場であるラトビアのリガに向かいます.

続く...