読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: http://papix.hatenablog.com

Amazonのウィッシュリストはこちら: https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/207LWIVX9Y04Q

「ブックスペース 栄和堂」行って来た!

以前ブログでも紹介させて頂いた, ワディットの新しい取り組み「ブックスペース 栄和堂」. オープンは11月16日(月)なのですが, 今日は関係者のみのプレオープン日で, 光栄な事にお招き頂いたので行って来ました!

というわけで, おそらく世界最速の「栄和堂」レポをお届けします.

場所

場所は「湘南モノレール」の湘南深沢駅から徒歩3分, といったところでしょうか. 駅を降りてすぐの大きな道を南に下っていくとすぐなので, おそらく迷うことはないと思います.

東京から行くのであれば, 東海道線で大船まで行って, そこから湘南モノレール, というのがいいルートだと思います. とはいえやはり(都区内からなら)片道1000円近くかかるので, 江ノ島や鎌倉観光と組み合わせるといいかもしれません.

「ブックスペース 栄和堂」ということで, 本も本棚もいっぱいあります. とはいえ現状, 本棚の20%〜30%くらいしか埋まっていなくて, 後はまだ空っぽです.

そしてこの本棚, 非常に面白くて, 本棚を見ているだけで非常にワクワクしました. 「オシムの言葉」の隣に「いちごましまろ」(しかも何故か5巻だけない)があったりとか, 「Perlデータマイニング」と同じ段に「true tears」の特集誌があったりとか... こう, 友達の家に始めて遊びに行ったら, なんか最初に本棚見ません? で, 「へぇ, こういう本読んでるんだ...」とか, 「はぁ〜, こんな本あったんだ!」とか, そういうの思ったりしません? 多分ああいう感じ... なのではないでしょうか.

いろいろ本棚を見ていると, 「あ, この本面白そう!」と手にとってみたり, 或いは「へぇ〜, 電子書籍で読んだあの本, 書籍だったらこんな薄さなのか〜」とか, そういう発見があって面白かったです.

そしてこの本棚, あと70%〜80%は余裕がある訳で, 少し間を開けて訪問したら, 新しい本が入っていたり, 順番が入れ替わっていたり(或いは, 本がなくなったり!?)していそうですね! こういうのは, 定められた分類に応じて本を並べる本屋や図書館とは違った面白さがありそうだ! と思いました.

設備

「ブックスペース 栄和堂」の名に恥じぬ, 本を読むのには最高の設備があると思いました. 例えば椅子ひとつ取っても, なんというか, 落ち着いてどっしりと座る事が出来て, 机の高さも良くて, 非常に自然な体勢で本を読める感じがしました.

ただ単に「本を読む」だけなら, 極端な話スタバやカフェでも出来る訳ですが, そういうのとは違って, 上記のワクワクする本棚を含めて「本を読む時に嬉しい, 楽しい」場所に仕上がっているなー, と思いました.

あと見回した感じ, Wifiがないんですよね. それっぽいSSIDもありませんし. でも個人的には「だがそれがいい!」と感じました. というのも, こういうスペースを見つけると, ついノートパソコンを広げてコードを書きたくなったりするわけですが, ここはあくまで「ブックスペース」, "本"が主軸にあるんじゃないか, と思ったわけです. お陰でコードを書いたり, 艦これをしたくなる誘惑(?)を振りきって, もくもくと本を読み続けることが出来ました.

...って書いてて, 「実はWifi, 後で設置予定なんですよ」みたいな話だったら恥ずかしいですね!

ドリンク&スナック

飲み物も充実していて, いいですね! 特に, 「コーヒー焼酎」と「燻製」はとても良かったです.

コーヒー焼酎は, なんというか, 「コーヒー豆と焼酎(キンミヤ焼酎っぽい)」でできていて, 甘い成分が入っていないはずなのに, 何故か後味にすごい甘さがあって, とても不思議な味わいでした. 和田さん(弟)曰く, ロックがおすすめ! ということだったので, 是非ロックで味わってみるといいのではないでしょうか. あとこれ, 多分豆の付け具合で味が変わると思うので, そこも楽しみの1つになるなーと思いました!

また燻製は, 非常に濃厚な味わいになっていて, 一言で言えば「ああ, ビールが欲しくなる...!」という感じです. だいたいそれでわかるでしょ.

感想

素敵な本棚と最高の空間, そして美味しいドリンクとスナック... 控えめに言って, めっちゃ良かったです!

もし「どこでもドア」を持っていたら毎日通いたいですが, 残念ながらそういう便利ツールは実在しないので, できれば2週間に1回くらい来て, 自宅に積んでいる本を消化して, 夕方になったらツマミと飲み物を楽しんで帰る, みたいな生活がしたいなあー... と思いました.

鎌倉近辺に行く予定があったら, 是非行ってみるといいと思います! また鎌倉近辺にお住まいの方は絶対行きましょう!!!

さいごに

栄和堂さん, オープンおめでとうございます! これからの展開も, とても楽しみにしています. また行きます!!!! (この素晴らしさを伝えたいので, 今度は誰か知人を連れて行きたいです!)