絶対笑顔でまだまだいっぱい夢見るブログ

日常について書くブログです. 技術的な話はこちら: http://papix.hatenablog.com

夏の高知は最高

先日の土日, 1泊2日で高知に行ってきたので, そのへんの話をします.

経緯としては, マネ会の高知旅行の記事をはてブ経由でTwitterにシェアした所, 高知在住の旧友とその共通の知人(東京在住)が集まり, あれよあれよと言う間に日程が決まり, 飛行機とホテルを抑え(もちろんJAL), 行ってきたという感じでした.

hikakujoho.com

土曜日

とにかく謎のテンションで羽田空港発高知行きの始発(07:25発JAL491便)を予約してしまったものの, 東京組は無事羽田空港に集合して高知龍馬空港へ. 9時前に到着して, そのままレンタカーを借りて, 高知駅で現地在住の旧友を乗せて, まずは適当に仁淀川まで車を走らせます.

景色も綺麗ですが水も綺麗で, 夏休みということもあって家族連れがたくさん集まっていました. ...で, そこから早めの昼食ということで畑山ガーデンという所に行きました.

野菜スープです.

やたらとインスタ映えしそうなピザを2枚注文しました. これはフルーツトマトのピザでしたが, とにかくトマトが甘くて非常に美味で, チーズもたっぷりで生地もサクサクで, とにかく最高のピザでした.

あと驚きなのが, 野菜スープ3つとピザ2枚注文して, 1人あたり1300円くらい(合計4000円くらい)という驚愕のお値段だったことです. 東京組は「これは1人2000円〜2500円くらいするな...」と予想していたので「マジかよ...?」という気持ちでいっぱいでした.

で, 今回の旅は飛行機とホテルとレンタカー以外は完全にノープランだったので, そこからどうするよ? となり, 「まあ適当に四万十川方向へ行こう」という結論に至り, 現地在住の旧友の勧めで水車亭というところに行きました.

名前の通り, このように巨大な水車がありました. 水車亭そのものは和菓子屋という趣で, 様々な芋けんぴや和菓子が売られていました.

そこでどら焼きやソフトクリームなどの甘味を賞味しつつ, 店内にあった観光案内を眺めていたところ, 近くに沈下橋や温泉(松葉川温泉)があることが判明したので, そこへ行ってみることにしました.

沈下橋の様子です. これは高知県でも最古の, 1935年に架けられた一斗俵沈下橋とのこと. これはとにかく最高の風景で, 同行者曰く「のんのんびよりっぽい...」という評価をしていました.

四万十川の上流ということで, それはもうびっくりするくらい水が透き通っていました. しばらくすると親子連れが橋にやってきて, 水着の子供が沈下橋から川に飛び込んだりしていて, こんな風景がまだ日本にあったんだなあ... という感情でしたね.

沈下橋から四万十川を眺めながら, 20分くらいコーラ飲んだりしてだべっていました. もう全員アラサーなのに, 青春っぽい...

そこから更に車を走らせて, 松葉川温泉へ. ここもまた非常に良い温泉で, 四万十川を眺めることが出来る露天風呂があったり, とにかく良かったです. 写真は, 温泉の近くにあった吊橋です.

景色は良いけど高くて怖かった...

で, そこから車で高知市街へ戻り, レンタカーを返却して居酒屋へ向かいます.

とにかくここからは最高体験の連続でした.

あおさの天ぷら. サクサクしていて塩味が美味で最高.

さんま... だったっけ...

鯛の頭だった気がする.

とにかくこれは最高の料理で, 甘鯛? を炙って塩味つけたやつで, とにかく美味くて酒がすすんで最高でした.

...こういった感じで様々な豪遊, というか酒の勢いで無謀な注文を繰り返した結果, 3人で2万7000円, 1人あたり9000円という凄まじい精算となりましたが, とにかく全ての料理と酒が美味で, 完全な満足感があり, 1万円をポンと払いました.

店員さん曰く「客単価の最高記録を更新した」とのことで, 店を出た後は「来年は記録を更新して, 1人1万円行きましょう」などという治安のない会話が行われました.

その後, 屋台で餃子とビールをキメて, 酔い醒ましにカラオケに行ってホテルに帰りました. とにかく豪遊&散財, といった感じでよかったですね.

日曜日

高知城歴史博物館に行ってからラーメンを食べて, そこから1時間くらいひろめ市場でやっていきました.

とにかく最高.

全てが...

完全優勝...... 終わっていく.........

まとめ

この時期の高知, 完全に最高で優勝決定という感じで良かったですね. ちょっとでも興味を持った方は絶対行きましょう!!!